平成30年度岡学園制作展ファッションショー ファッションクリエーターコース編

岡学園トータルデザインアカデミー制作展ファッションショー

ファッションクリエーターコース編

今年も北野文芸座で行われたファッションショーは、ファッションクリエーターコースの圧巻の作品で幕を閉じました。

まずオープニングを飾ったのが「PINK」ピンクとハートをテーマに華やかなスタートとなりました。

続いては「Message」ヒトにとって大切な誕生日、特別な日を誕生花の花言葉にのせて届けたい。そんな思いから作られた作品。

続いて「群鶏図」伊藤若冲の作品からオマージュされた作品は、1体ずつのテクニックが異なり、それぞれ鶏の羽が表現された作品。

「Asia」アジアの民族衣装。特にアオザイをもとにしてアレンジした作品を発表。アジアンテイストな花柄で衣装に華やかさをプラスしていました。

「ONYX」自分自身の心情を表現したという作品は複雑なパターンから、光によって表情を変える神秘的な作品に仕上がっていました。

「Rainbow」色の重なりを「虹」から着想しデザインされた作品は、5体で1つの虹を表現。

「Night」夜のきれいな星空や夜景をイメージし、服のディティールで表現。

「Melancholy」憂鬱な世界を持つ絵画をお借りして大胆にプリントで表現。ループや円を重ねて、きのこのモチーフを落とし込んだ作品。

「いちょう」ショーのラストを飾った作品は、白と金をカラーテーマに秋の紅葉したいちょうの美しさと華やかさを表現していました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらの写真の他岡学園公式インスタグラムにファッションショーや展示の様子をアップしていますので、そちらもチェックしてくださいね!!

投稿を作成しました 48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る