清水貴栄 氏 インタビュー

松本市出身 drawing & Manual

今回は、岡学園のフォーラムの授業に特別講師としてお越しいただいた、
松本市出身のデザイナーでありコラージュ作家の清水貴栄さんにお話をお聞きしました。
 
ーーーデザイナーになろうと思ったきっかけはなんですか?
 
小学校の頃、自分が書いた絵が褒められ、美術の道を目指そうと思いました。それが最初のきっかけですね。
デザイン方向にいこいうと思った理由は、これなら将来仕事にしても困らないんじゃないかと思ったからです(笑)
ーーー学生時代に頑張ったこと、記憶に残っていることはありますか?
 
高校二年生から美術の予備校に通っていたので夏休みも毎日デッサンなど絵を描いたり、学園祭のTシャツのデザインなど公募があればやってみたりとか。
学園祭のポスターを作り、採用されたこともありました。こんな感じで学校の中のデザインに積極的に関わっていましたね。
大学生の時は周りに凄い人がいっぱい居てその人たちと自主制作をしたり、デザイン会社のバイトをしたりなど学外でも活動してたのが頑張ったことですかね。でも遊んでましたよ結構、大学は。
ーーー学生のうちにしておけばよかったと思うことはありますか?
 
ひとつのバイトをずっと続けるのもいいとは思うけど、いろんなバイト先を経験するとよかったんだろうなと僕は思います。
それは僕がやれていなかったことなので・・・
デザインの仕事っていろんな職業の人の話を聞いてデザインをするけど、その職業について知っていると凄い向こうの気持ちもわかるし、デザインもしやすいってことがある。
なるべくいろんな業種のバイトをやってると、後々いろんなことのためになるなって気持ちはありますね。

あとは旅行はした方がいいんじゃないですかね?社会人になるとなかなか行けないので。
ーーー仕事をする際に気をつけていることなどありますか? 
 
話をしている時など、人にわかりやすく伝えなければいけないなっていうのは気にしています。
依頼されて自分のデザインしたものを相手に伝える時、相手にちゃんと伝わっていないとせっかく作ったものがしっかり相手に伝わらず「ちょっと違うんです」って言われるのとちゃんと説明できて人に伝わって100%で届けるのとでは違うから、わかりやすく話したりプレゼンテーションするということは大事にしないといけないなと思います。
ーーー今後してみたい仕事などはありますか?
 
一つは今キャンプが好きなのでキャンプ関係の仕事がしたいです。
後いつか長野県に戻ってきたいと思っているんですけど、銭湯が好きなので銭湯付きの美術館をやりたいです。
実は直島に一つあるんですが。銭湯つきの美術館がやりたいですね。
これは結構前から言っていて、前一回それを話したら松本にある浅間温泉を持っている人から声がかかったりとか。
結局まだ僕が戻らないから何もできてないのですが。
「言葉に出すと夢は叶う」と思うのですが本当にこういうことがあるので面白かったですね。
ーーー最後に清水さんにとって「長野」とは?
 
めっちゃ好きです。長野に関係のある仕事はもう無条件でやってしまいますね。それぐらい好きです。
だけどあまり理由がわかってなくて。
松本出身の人はだいたいUターンするんです。大学で東京出て戻ってくる。松本の人たちは松本が凄い好きで帰ってくるんだけど、僕もその一員でいつか戻りたいなと思っています。
ほんとは計画的にはもう戻っている筈だったんですが、仕事が面白くなってきたってのもあるし、色々ありましてまだ東京にいるんですけど。
みなさんは住んでいるからわかんないかもしれませんが山に囲まれているのを見ると凄い綺麗なんです。
東京にいるとビルだらけで空が狭いんですね、基本的に。
長野くると広いし松本は山にぐるっと囲まれていて、遠くに綺麗な山が見えてそれを見ていると凄い落ち着きます。
割とそれを作品に出したりとかもしたりもしますし、影響を受けているところはありますね。
後は人がおおらかで。たまたま自分の周りがおおらかな人たちだったのかもしれませんが。
優しい感じの人が多いなという印象があります。
東京に出ていると地元があるっていうのは凄い良くて、自分が戻れる場所っていうのがはっきりしているというか。
いつまでも隙があったら戻りたいなと思っているくらい魅力がある場所だと思っています。
 
お話にもありましたが本当に地元が好きだという気持ちが伝わってきました。
実際に活躍されている方のお話をお聞きし大変勉強になりました。
今回は貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました!
投稿を作成しました 40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る