ファッション科
ファッションクリエーターコース1年
三谷 優花さん
​豊科高等学校 卒
第55回全国ファッションデザインコンテスト
東京都知事賞、大日本蚕糸会賞
専修学校教育振興協会賞 受賞
コスプレ倶楽部 部員

Interview

三谷さんに聞いてみました。

 

Q. 入試方法は何を選びましたか?
前入学のように早く学びたかったからAO入試です。
 
Q. 岡学園に入学して良かったことは?
今まで挑戦したことのない事に挑戦できたことです。私の場合コンテスト作品の制作など、貴重な出来事に挑戦することができたので良かったと思っています。
 
Q. 先生方の印象は?
 少人数制ということもあり、先生との距離感が近く、分からないことがあれば丁寧に教えてくださいます。

 

 
Q. 岡学園に入って一番変わった(成長した)ことは?
 高校の時よりも自分の個性を全面的に出せるようになったことです。服装もそうですが、入学前よりも自分の好きなものを表現することができるようになったと思います。
 
Q. 将来の夢は?
昔からあこがれていたドレスや衣装の制作に関わる仕事に就きたいと考えています。
 
Q. 高校生やクリエーターを目指す方に一言
好きなことを自信をもって好きだといえることは一種の強みにもなれると考えているので、「好きこそものの上手なれ」だと思って努力していけば夢に近づくことができると思います。

ファッション科
ファッションクリエーターコース2年
中村 茜さん
​屋代南高等学校 卒
第55回全国ファッションデザインコンテスト
杉野芳子賞、東レ・ディプロモード賞
コスプレ倶楽部 部員

Interview

中村さんに聞いてみました。

 

Q. 岡学園を知ったきっかけは?
県内でデザインやファッションのことを学べて、高校の先輩も通っていたからです。
 
Q. 岡学園に入学して良かったことは?
今まで人前で話すことが苦手だったのですが、堂々と話すことができるようになり、人にプレゼンテーションする力が身につきました。
 
Q
. 先生方の印象は?
 やさしくて気さくな先生ばかりです。

 

 
Q.高校と専門学校の違いは?
何をするにも責任がついてくる。自分勝手な行動はしないで何があっても先生達に任せず、自分で解決することです。
 
Q. 岡学園に入って一番変わったことは(成長したことは)?
服飾造形の技術はもちろん、人間力が上がりました。
 
Q.将来の夢は?
舞台衣装などを作っている企業に勤めたいと思います。

ファッション科
ファッションスタイリングコース2年
上原 綾華さん
​丸子修学館高等学校 卒
passoメンバー
平成29年度制作展リメイクファッションショー
実行委員長

Interview

上原さんに聞いてみました。

 

Q. 岡学園を選んだ理由は?
制作だけでなくセールスワークやマーケティングなど幅広く学ぶことができ、総合的な技術力を身に付けることができると思ったからです。
 
Q. 今熱中していることは?
好きなアーティストの三代目JSoulBrothersを中心にアーティストの衣装を見ることです。スタイリングの授業を通して、いろいろなテイストのファッションに興味を持つようになりました。
 
Q. 勉強とバイトをうまく両立できますか?
 両立していくのは大変ですが、自分のためにも勉強を優先にバイトと両立して過ごしています。

 

 
Q.先生方の印象は?
授業はひとつひとつ丁寧に教えてくれて、それ以外でも相談にのってくれて、厳しい時もありますが優しい先生方です。
 
Q. 高校と専門学校の違いは?
専門学校では、共通の夢や思いを持った人たちが集まり、就職するために必要な専門的な知識や技術を身に付けるために学びます。
 
Q.岡学園に入って一番変わったことは(成長したことは)?
デザインプレゼンや校長プレゼンを通して大勢の前に出て話す度胸、自分の考え、思いを伝えられるようになりました。

ファッション科
ファッションスタイリングコース2年
塚田 明日香さん
​須坂東高等学校 卒
jour+(店舗実習)社長
学生スタッフ
passoメンバー
専修学校教育振興会賞 受賞

Interview

塚田さんに聞いてみました。

 

Q. 入試方法は何を選びましたか?
指定校推薦です。
 
Q. 岡学園に入学して良かったことは?
ファッションのいろいろなことを勉強できて、普段では経験できないことも挑戦することができました。長野に密接したこともできたので、より長野県が好きになりました。
 
Q. どんな資格を取得しましたか?
 ファッションビジネス・販売検定、色彩検定、パーソナルカラリスト検定、マナープロトコール検定、特にパーソナルカラリスト検定は自主的に力を入れました。

 

 
Q.今熱中していることは?
カフェ巡り。長野にはたくさんの素敵なカフェがあり、長野県の人の温かさを感じ取ることができます!
 
Q. 学校の雰囲気は?
学年を超えての交流があり、同じ志を持っている仲間がいるのでいい刺激を受け、自分も頑張ろうと思います。楽しいです!
 
Q.岡学園に入って一番変わったことは(成長した)ことは?
接客の授業やプレゼンなどを通じて、人とのコミュニケーションや人前に出て自分の思いを伝えることができ、積極的になりました。
 
Q.高校生やクリエーターを目指す方に一言
自分に自信を持てるように何でも挑戦してください!きっとその挑戦が自信につながると思います。

デザインビジネス科
グラフィックデザインコース2年
小林 楓さん
​長野東高等学校 卒
長野県環境部 環境教育教材「食品ロスってなに?」映像制作
農民美術コラボレーション
森の古民家リトリート【あだむさんち】リーフレットデザイン採用
学生スタッフ
passoメンバー
平成29年度制作展実行委員長

Interview

小林さんに聞いてみました。

 

Q. 入試の際にはどんな作品を提出しましたか?
画材や、イラストのタッチ、アナログ、デジタル様々なイラストを3点提出しました。
 
Q. 岡学園を選んだ理由は?
小さい頃から、イラストやデザインが好きで、大人になってもそれに関わる仕事がしたいと考え、仕事につながるデザインを学べる岡学園を選びました。
 
Q. 今熱中していることは?
 アニメーション映像制作です。

 

 
Q.先生方の印象は?
気さくに話しかけやすく、小さなことでも、わからないところを細かく教えてくれます。
 
Q. 岡学園に入って一番変わったことは(成長したことは)?
企業とのコラボをすることがあり、締め切りを気にすることが増えたので、作業スピードが上がりました。
 
Q.高校生やクリエーターを目指す方に一言
仕事をするにあたって、自分の好きなことを活かせることは、きつい仕事でもやり遂げられる活力になると思います!がんばってください!

デザインビジネス科
グラフィックデザインコース2年
村上 静さん
​長野東高等学校 卒
株式会社タカチホ【味噌ポルボローネ】パッケージデザイン採用
風味堂 夢の栗ようかんパッケージデザイン採用
農民美術コラボレーション アゼィリア飯綱ロゴマークデザイン採用
オレンジリボンTシャツデザイン採用
楠ワイナリーワインラベルデザイン採用
青木島ショッピングパークイルミネーションデザイン採用
第14回「kawaii」選手権大会 イメージキャラクターコンテスト 入選
passoメンバー

Interview

村上さんに聞いてみました。

 

Q. 岡学園を選んだ理由は?
長野県と密接な関係があり、長野での就職に強いと聞いたから。外部の講師の先生の授業があり、普通に学校に通うより専門的なことも学べるのではないかと思ったからです。
 
Q. 岡学園に入学して良かったことは?
産官学の授業が多く、授業をきっかけに自分のデザインしたものが世の中に出るということを経験できたことです。
 
Q. 今熱中していることは?
 オリジナルキャラクターの制作です。

 

 
Q.勉強とバイトをうまく両立できますか?
学校が忙しい時はバイトの方を少し休ませてもらい、自分が入れるときは入ることで自分の中では両立することができるのではないかと思います。
 
Q. 学校の雰囲気は?
ファッション科、デザイン科と色の違う学科があるのでお互いに刺激しあえる環境にあると思います。
 
Q.先生方の印象は?
1クラスの人数が多すぎないため、わからないことが出てきた際質問しやすく細かいところまで丁寧に教えてくれる優しい先生方です。

デザインビジネス科
イラストデザインコース2年
小林 司さん
​蓼科高等学校 卒
農民美術コラボレーション
飯山市特産品(お土産)デザイン採用

Interview

小林さんに聞いてみました。

 

Q. 岡学園を選んだ理由は?
「好きを仕事にする」というコピーに惹かれて入学を決めました。
 
Q. 今熱中していることは?
イラストを描くことはもちろんなんですが、他に日常の中でのデザインに目を向けるようにしています。自動車や家電、家具などを見ることも自分の引き出しを増やせるのではないかと思います。
 
Q. 勉強とバイトをうまく両立できますか?
 両立は人によると思いますが、無理にバイトはしない方がいいです。

 

 
Q.高校と専門学校の違いは?
授業の内容です。専門学校の授業は5教科などはなくて、基本的に直接将来必要になるであろう技術、知識を学べる授業を行います。
 
Q. 将来の夢は?
将来は絵本作家になりたいです。母が保育士なので、いつか読んでもらいたいです。
 
Q.高校生やクリエーターを目指す方に一言
私はまだ学生の身なので何とも言えませんが、好きなこと、やりたいことがあるのなら、その道に進むのがいいと思います。やりたくないことをやらされるよりは、やりたいことをやるのが良いと思うのです。

デザインビジネス科
イラストデザインコース1年
湯本 菜々子さん ​
須坂創成高等学校 卒
楠ワイナリー須坂3校ワインラベルデザイン採用
コスプレ倶楽部 部員

Interview

湯本さんに聞いてみました。

 

Q. 岡学園を選んだ理由は?
目指している職種に就くために必要なことを学べる学校の中で家から一番近かったのと、新設されたIDに魅力を感じたからです。
 
Q. 勉強とバイトをうまく両立できますか?
両立できています。
 
Q. 学校の雰囲気は?
 ファッション科、グラフィック科関係なく仲が良いと思います。

 

 
Q.高校と専門学校の違いは?
自分のやりたいことに専念できることです。
 
Q.岡学園に入って一番変わったことは(成長したことは)?
自分の好きなことに忠実になりました。
 
Q.将来の夢は?
イラストレーターです。

長野プロデュース科
長野プロデュース科1年
丸山 亜緒衣さん
​豊科高等学校 卒
金元醸造株式会社発刊
【味噌絵本-みそくんたんじょう-】イラスト採用
ジーンズメイト主催 「Spring & Summer 2018 Tシャツデザインコンテスト」
Tシャツ 製品化

Interview

丸山さんに聞いてみました。

 

Q. 岡学園を知ったきっかけは?
高校にあったパンフレットとネットで調べていて知りました。
 
Q. 入試方法は何を選びましたか?
指定校推薦です。
 
Q. 岡学園を選んだ理由は?
 長野県で働きたい・活躍したいという気持ちが強かったからです。
 
 
Q.岡学園に入学して良かったことは?
 
人前で話すことが以前よりできるようになりました。

 

 
Q.好きな授業はなんですか?
総合デザイン・マーケティング・長野プロデュース科の授業です。
 
Q.どんな検定を取得しましたか?
色彩・マナープロトコールです。
 
Q.今熱中していることは?
ポートフォリオ用の作品をコツコツ描いています。
 
Q.学校の雰囲気は?
穏やかでいて過ごしやすい、自然体でいられます。
 
Q.先生方の印象は?
先生方ひとりひとりが素敵な個性を持っています。
 
Q.高校と専門学校の違いは?
学んでいることに心から意味があると思いながら学習できることです。

岡学園の最新情報を
今すぐキャッチしよう!

各種SNSでも最新情報を配信中!
【岡学園トータルデザインアカデミー】で検索!!