美しい白樺の園でリフレッシュ!

2018年10月01日

八千穂高原自然園

 

秋も半ば、急に寒くなりました。風邪に気をつけなければならない季節ですね。

今回は特別編第二弾、だいぶ遅くなってしまいましたが夏の間に訪れた
これからの季節にもオススメの観光スポットをご紹介します。
今回はこちら!『八千穂高原自然園』です。



ご覧ください、この白樺の量!
北八ヶ岳の東側に広がる八千穂高原は「日本一美しい白樺の群生地」と言われています。
その一角であるこの自然園はもちろんのこと、そこへたどり着く道の脇にも見事な白樺の森が広がっています。
そして八千穂高原は白樺の名所であるとともに紅葉の名所でも有ります。
秋の旅行にどうでしょうか?

入場料は大人300円、子供は半額です。道が整備されており、風景を楽しみながら歩くことができます。
標高も高いですし、木々が生い茂っていて木陰が多いです。
後ほどご紹介する二つの滝もあるのでとても涼しいです。
お出かけの際は上着をお忘れなく!


下にある写真の中央に見えるこのオブジェ、気になりますよね。



このオブジェは「恋人の聖地プロジェクト」により八千穂高原の白樺林が恋人の聖地に選ばれたことで建てられたものだそうです。
入り口に近いところにあるのですが、ものすごく目立ちます。
実際に白樺林でプロポーズした方もいるそうです。
真っ白な白樺に囲まれてのプロポーズ、確かにロマンチックですね。

さて、
前述した通りこの自然園には滝が二つあります。
一つ目がこちら「もみじの滝」です。
秋に訪れたら必ず見たい紅葉スポットですね。
名前の通り滝の周りにはもみじが多く生えています。

 

そしてもう一つがこちら「飛竜の滝」です。こちらの方が大きな滝になっています。
もみじの滝よりも迫力がありました。
また、もみじの滝は見上げる形でしたが、飛竜の滝は間近で見下ろすこともできます。
近くにベンチもあるので涼みながら一服することもできるおすすめスポットです。

   

そんな数あるおすすめスポットの中で私が一番お勧めしたいのは、こちら
の木の橋です!



人の通らない両脇に苔が生え、それが木漏れ日に照らされなんとも幻想的な風景を作り上げています。
まさに自然が織りなす「美」だと思いました。
白樺に滝、苔とここは、日常を忘れさせてくれる場所です。
幻想的な風景に森林浴で癒されること間違いなしです!
ぜひ一度、カメラ片手に足をお運びください。




 


SaeShioiri 住(地域プロデュース)