「第1回 長野プロデュース デザインコンテスト」は、長野県の高校生が、地元の産業(地産商品、伝統文化、技術など)や企業の研究を通じて地域の魅力を掘り起こし、より深く長野県とつながることを目的としています。
また、企業様のミッションに対し高校生たちが主体的に仲間と協力しながら課題を解決し、その発想を地域に活かすことで、社会への参画意識、キャリア教育の推進につなげます。

各ミッション優秀賞 賞金3万円

及び参加企業による商品化の可能性

募集期間 2018.8/1~10/31

 
 
 

募集内容

ー ミッション提案部門 ー
長野県内の企業様からのミッションのうちどれか1つを選んで、デザインをして下さい。
しなの鉄道株式会社

インバウンドにウケる
しなの鉄道沿線の観光資源を発信せよ


しなの鉄道は軽井沢から妙高高原間を走るローカル鉄道。起点となる軽井沢は多くの外国人観光客が訪れていながら、日帰りも多く、しなの鉄道利用や沿線での滞在は限定的。単に自然が豊富、食べ物が美味しい、温泉がある、歴史文化が深い、では全国どこにでもあり「わざわざ行く理由にならない」という。単なる観光地にこだわらず、スポットでも食べ物でも体験でも祭りでも、外国人観光客目線で、しなの鉄道沿線の魅力を、今一度発見し「ウケる観光資源」を見つけて欲しい。そして、「そのウケる観光資源」をどう発信し、どうしたら来てもらえるのかを考えて欲しい。(注)松本城、地獄谷野猿公苑、善光寺、白馬、野沢、
志賀は既に外国人の認知度が高く、今回は対象外とする。

  
 
 
 
株式会社タカチホ

長野の隠れた名産品を発掘し、
プロデュースせよ


長野といえば、「りんご」「おやき」「そば」が定番になっています。しかし、地元をしっかり見てみると、まだ認知度の低い名産品もあると思います。それを、どう世に広げるか。「素材そのもの+ 加工品商品企画+ ブランド作り」をトータルしてプロデュースして下さい。
 

 
 
 
株式会社サンクゼール

飯綱特産のりんごを使った
りんごの地域ならではの
名物スイーツを考えよ


地元の特産物(りんご)を活かした商品を提案するとともに、商品を認知、訴求していくために自分たち(高校生)目線でどのように発信していくかを提案してください。
 

 
 
 

募集開始    2018年8月1日(水)
募集締め切り  2018年10月31日(水)
審査 一次審査 2018年12月初旬
   二次審査 2018年2月17日(日)
 
□一次審査/書類審査
企業様から提出されたミッションに基づき、論理性、独創性、実現性又は継続性、社会貢献度等の観点により審査を行います。
※一次審査は、事務局で行い、審査結果については、2018年12月下旬までに各学校に通知予定。
 
□二次審査(プレゼン大会)
一次審査通過校(グループ)は、審査員に対してプレゼンテーションを行っていただきます。二次審査では、一次審査にはなかった提案に対する表現力も求められるため、アイデア、デザインのみならず、審査員への訴求力が求められます。
 
□表彰
平成31年2月17日(日)/ 会場 北野カルチュラルセンター
二次審査の結果に基づき、各企業より優秀賞(各1点)選出します。また、優秀賞の学校(グループ)には岡学園より副賞として3万円を進呈します。また、優秀賞の提案に関しては、コンテスト終了後各企業より商品化を検討、目指していきます。

□応募資格
長野県内の高等学校に在籍する生徒を対象とする。応募主体は、個人、グループを問わない。グループの場合、人数については特に定めないが、全員が同じ学校に在籍していることとする。
 
□応募方法
岡学園のwebサイトにある「第1回長野プロデュース デザインコンテスト特設ページ」から応募用紙をプリントアウトして、必要事項をご記入の上作品と共に電子メールもしくは郵送にてご応募ください。
 
1. 電子メールによる場合
電子メールアドレスinfo@okagakuen.com 件名は、「第1回 長野プロデュース デザインコンテスト作品」とする。
※電子データがある場合には、電子メールにより提出することが望ましい。
2.郵送による場合
〒380-0936
長野市岡田町96-5
「第1回長野プロデュース デザインコンテスト」担当宛
3.提出期限 平成30年10月31日(水)まで(消印有効)
□留意事項
・応募する提案は、他のコンテスト等において受賞していないものに限る。
・提出された資料は、原則として返却致しません。

岡学園の最新情報を
今すぐキャッチしよう!

各種SNSでも最新情報を配信中!
【岡学園トータルデザインアカデミー】で検索!!